2010年6月25日金曜日

Google Appsがマルチドメインに対応

ずっと前から出来るようになると言われてて、漸く対応したようです。
早速、設定してみましたが、まだドメインのverify中。手順は、ここに書いてある通り。
ただ、ちょっと制限があって、
  1. postiniはシングルドメインでしか使えないため、ドメインエイリアスとして設定しないで、別ドメインを独自で使おうという場合には、postiniを外さないとダメ。→今回はpostini外すのが面倒だったので、エイリアスとして設定。
  2. 既存ドメインのアカウントは、新ドメインとマージされない。→マルチドメイン設定後に新しいアカウントを作る時には、どのドメインか選択可能。
postiniはちょっと残念。そのうち制限外されることを望みます。
対象のEditionは、PremierとEducation。学校に説明に行く時に、説明しやすくなったかも。

2010年6月3日木曜日

データストアが不安定な状態

ここ数週間、GAEのデータストアが不安定な状態が続いています。

管理コンソールが表示されなくなるのも、この問題が原因のようです。

上記の記事では、この不安定な状態の原因を「App Engineの急激な普及」と分析しています。具体的には、ここ半年で2カ月ごとに25%ずつサービスが増加するという状況らしく、それに伴うインフラの整備が追い付いていないようです (さらに、もう2週間くらいは少なくとも不安定な状態になるだろう、と付記しています)。

この状況を受けて、2010/5/31からデータストアのパフォーマンスが安定するまでの間、データストアのCPUに関する課金は行わないという発表がありました (保存しているデータ量に関しては触れられていないので、多分課金されます)。課金が再度行われるようになる際には公式のブログで公開するそうなので、要チェックです。

先ほどキャプチャしたデータストアクエリの遅延に関するグラフ(クエリのみ)です。真っ赤になってます。