2010年4月27日火曜日

カメラ、フォトライブラリを表示する

カメラ、フォトライブラリを表示、利用するにはUIImagePickerControllerを利用する。UIImagePickerControllerSourceTypeというenumがあるのでこれを利用してカメラ、フォトライブラリなどのいずれを利用するか決める。

カメラを表示するソース。delegeteに自身を渡す場合はUIImagePickerControllerDelegate, UINavigationControllerDelegateの両方を実装していなければならない。

// 有効かどうかを確認する
if (![UIImagePickerController 
      isSourceTypeAvailable:UIImagePickerControllerSourceTypeCamera]) {  
    return;
}
    
UIImagePickerController *cameraController = 
        [[[UIImagePickerController alloc] init] autorelease];
cameraController.sourceType = UIImagePickerControllerSourceTypeCamera;
cameraController.allowsImageEditing = NO;
cameraController.delegate = self;
[self presentModalViewController:cameraController animated:YES];

0 件のコメント:

コメントを投稿