2009年11月5日木曜日

Quotaのリセット時間は16時?17時?

Google App Engineでは、CPU使用時間や使用帯域、各サービスAPIの使用量などについて1日あたりの制限が割り当てられており、定められた上限以上のリソースを使用することができません(課金することによってその上限を伸ばすこともできます)。
ただしこの「リソースの使用量」は毎日定期的にリセットされ、「リセットされた時間から、次にリセットされるまでの時間までの使用量」に対して上限が設けられることになります。
(弊社執筆のGoogle App Engine for Java [実践]クラウドシステム構築でも、第2章にて解説をしています。)

ところでこの毎日の"使用量リセット"は、何時になされるのでしょうか?
公式ドキュメントには、
A calendar day is a period of 24 hours beginning at midnight, Pacific Time. App Engine resets all resource measurements at the beginning of each day, except for Stored Data which always represents the amount of datastore storage in use.
と記述されており、いわゆる太平洋時間の午前0時、にリセットされることになります。

調べてみると、太平洋標準時間はUTC-8:00、ただし夏時間の期間はUTC-7:00時間になります。
日本の標準時はUTC+9:00時間なので、太平洋標準時との時差は17時間、つまり日本時間で17時にリセットされることになります。
しかし3月第2日曜日午前2時〜11月第1日曜日午前2時の期間は夏時間となっていて、これまでは毎日、日本時間の16時にリセットされていました。

夏時間の期間が終わった今、リセットされる時刻は17時に変更されているのか…
と思って管理コンソールを観察してみたのですが、どうやら今までどおり16時にリセットされているようです。
ただし、管理コンソールのDashboardなどには"Quotas are reset every 24 hours. Next reset: ** hours"という表記があり、どうやらこの Next reset までの時間は日本時間の17時を指しているようです。
もしかして、16時と17時に2回リセットされるのか?と思ったのですが、17時ではリセットされていませんでした。
いったいどちらが正しいのでしょうか?本当に太平洋標準時の午前0時にリセットされるのなら17時が正しいはずなので、夏時間が終わったのにそれがまだ戻っていない、ということなのでしょうか?
もう数日様子を見てみようと思います。

0 件のコメント:

コメントを投稿