2009年10月30日金曜日

BloggerAPIの軽い落とし穴

GWTでBloggerAPIを使用してフィードの取得を試みてみました。やり方は簡単。
BloggerServiceと言う名前のまんまのサービスが存在するので使用するだけ。
これに取得条件などを設定したQueryクラスを引数にして実行すれば簡単にフィードを取得できる…


…はずが実行時ClassDefFoundError!


ビルドエラーも起こっていないのになぜ…
どうやらgoogle-collect、gdata-mediaと言うライブラリも必要だそうです。罠すぎます。
これで今度こそと思いフィードを取得できる…


…はずが実行時ClassDefFoundError!


 今度は何でしょうか…
com.google.gdata.client.Queryが見つからないとお怒りのご様子。
gdata.clientライブラリは入れているのに…
軽く調べてみると、このcom.google.gdata.client.Queryクラス、


gdata-coreライブラリに入ってました


clientパッケージなのに…
ビルドエラーも怒らずGWTのコンパイル時も怒られず、実際に動かした場合にのみエラーが発生。分かってしまえば二度と落とし穴に落ちることはないですが。
他にも見えないエラーが多数潜むので油断できません…

0 件のコメント:

コメントを投稿